認知症に効果のある食べ物|気になる方は知っておいて欲しい

高齢化社会と共に問題になっているのが認知症のお年寄りです。
認知症は以前は「痴呆」という言葉で呼ばれていましたが、
侮蔑的な表現ということで、いまは認知症と呼ばれています。

認知症の初期には、精神的にコントロールする力が弱くなり、
怒りっぽくなったりします。そしてさらに進むと物忘れが酷くなり、
さらに症状が進むと家族さえわからなくなってしまいます。

認知症に罹ったお年寄りがいると家族の介護は大変なものがあります。
また一人暮らしのお年寄りが認知症になった場合どうするかを
考える必要もあります。

認知症の原因としては、アルツハイマーや脳血管障害でなりますが、
脳血管障害からの認知症が多いそうです。

なりたくなくてもなってしまう認知症ですが、認知症に効果のある食べ物や、
認知症を遅らせる生活の仕方などがたくさん考えられています。

さいわい日本食には認知症に効果がある食べ物が多く、さんま他、
魚貝類には多くのDHAが含まれていて、動脈硬化を起こりにくくしてくれます。
また、これらには血液を固まりにくくする効果があるため、
脳血管障害になる危険を少なくしてくれます。

認知症に効果のある食べ物と共に予防にも役立つもの

具体的に認知症の予防に効果のある食品としては、
卵、レバー、青魚、ナッツ類、大豆製品、納豆、コーヒー、
長ネギ、玉ネギ、ゴマ、シイタケなどが認知症の予防に効果がある
とされていますから、積極的にこれらの食品を摂ることをお勧めします。

また、体を動かしていると認知症になりにくいと言われています。
適度な運動は認知症他、成人病の予防など、あらゆる病気に効果が
ありますから、運動を毎日の生活の中に習慣づける事が必用です。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ