ブームになっている薬膳料理とは

今、ブームになっている薬膳料理ですが、
実はバブルの時代にもブームになっています。

しかしその時の薬膳料理は、本来の薬膳料理に忠実に
従ったものではありませんでしたし、料金は高くしかも
美味しいものではありませんでした。

薬膳の基本的な考え方は、病気のためだけに服用する薬でもなければ、
「美味しさのみ」を追求した料理ではありません。

従って、今でも薬膳と聞けば、健康食だけれど美味しい
ごちそうを思い浮かべる人は少ないと思います。

「美味しいから毎日食べられる」というのが今の薬膳料理です。
身近にある健康食材を使って美味しい薬膳作ることができる、
薬膳のレシピを紹介した本などもたくさんでていますし、

本格的薬膳料理のみを提供するレストランの数も増えています。
本格的と言っても、昔の薬膳料理と違って当然美味しいものになっています。

薬膳料理が今、再び注目されている裏には
増えた生活習慣病の改善や予防の効果を期待している
ということも大きな要素のひとつです。

また、ストレス社会と言われる現代の生活には避けて通れない
ストレスの問題もあります。

食べる物は人間の身体に大きな影響を与えますし、
食べることによってしか生命を維持することはできません。
だからこそ健康食である薬膳料理に大きな期待が集まり、
それが今の薬膳料理のブームに繋がっているといえます。

薬膳料理のレシピは本でもたくさん出版されていますし、
ネットでもたくさん紹介されています。

健康食としての薬膳料理を
あなたの手で作ってみることをお勧めします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ